抜糸の日

プッチの尻尾のコブの手術から2週間経ちました。
今日は抜糸の日でした。
動物病院は今日も満員。
ニャンコさん・怯えて震えるワンちゃん・下痢気味のワンちゃん
そしてお尻ジョリジョリだけど見た目一番元気なプッチ。
落ち着きがないから端っこの方に座るんだけど、
プッチは人の方へ行きたくてしょうがない。
隣に座った方へ立ち上がっては手をかけ
撫でてもらえたら「ムーン」とうれしそうな声出してました。
今日も呼ばれたら意外とすんなり診察室へ自分から入っていきました。
台に乗せられ先生を見ると我に返って慌ててましたけどね・・・
チクチクと糸を切ってもらい消毒。
どうしても動くから傷口はまだ少し穴が空いていました。
お薬を塗ってもらいまた1週間後に診てもらいます。
治りかけでもまだ安心できません。
本人はいたって元気で健康優良児にしか見えません。
でも今度は尻尾の付け根の上の方がな~んとなく赤くなって膨れてるんですよね~
先生も「ん~~、まだ中が空洞になっててプヨプヨはするんやけどなんとも言われへんなあ・・・」とのこと。
お願い!赤みよ消えてー