病院では優等生

夕方の面会へ行ってきました。
今日は息子は友達と遊ぶからと付いてきませんでした。
昨日顔を見て安心したのかな。
鼻の横を噛まれたというからザックリ言ってるのかと思いきや
擦ったような2本線が少し入ってただけ。
看護婦さんの後を追ってウロウロしてたら
ほかの患者犬に出くわしたそうな。
目の動きもしっかりしてきてた!
ぼんやりうつろな感じだけど
人を見る時はしっかり一人づつとらえてるし大丈夫。

看護婦さんにだいぶ懐いちゃって
私の方はほとんど見てくれず;イジケル

朝、ごはんを出してもらった時ニオイ嗅いだだけで食べようとせず
プイッとそっぽ向いてしまったらしい。

晩御飯もどうだろうね~?と近づけたら食べる食べる!
まる2日ほど何も食べてないからお腹も減ってきたんだろう。
食欲も湧いてきて順調だ。

ケージではやっぱりおしっこしないらしい。
病院の外にある小さな広場に出してもらったら
速攻用を足して、速攻戻ってきた。

外へ出しても中々おしっこしてくれない子もいるから
看護婦さんもプッチは賢いね~と褒めてくれてた。
病室ではケージにもすんなり自分から入っていくし
とても手のかからない優等生らしい。
我が家での様子を思うと真逆だから飼い主は納得いかないんだけどー

引っ越してから部屋がだいぶ寒くなってしまったので
暖かい病室はかなり快適。
看護婦さんもチヤホヤ相手してくれるしハーレムよね~
ご飯もウェットフードでなめらかで美味しかったんやろなあ~

明日、午前中おそらく退院です。
プッチが帰るのを喜んでくれるかが心配になってきました;

気になる今回の病気の原因
先生は「これだ」という原因は特定できないとおっしゃいます。

耳もプッチの汚れでなるくらいだったら
もっと汚れてる元気な子もいるし。
もう一つ検査をしてみると
甲状腺の数値もちょっと悪くなっているそうです。

どんな風になるのかというと覇気がなくなりボーッとした感じになるそうです。
プッチは大人しいけど覇気があるのは先生もご存知だしなあ。

今、弱ってるからそういう数値も変わってくるのかもしれないので
これからは注意しようと思います。