お知らせ
11才からのブログは【こちら】で更新中です。

今日のトッピング

20130318
茹でたさつまいもとスナップえんどうです。
【さつまいも】は、食物繊維をはじめ、ビタミンC、ビタミンB群が豊富な野菜です。
ビタミンCの働きで、肌のメラニン色素が減り、肌のハリも良くなると同時に、老化やガンの予防効果も期待できます。
さつまいもを切ると、切り口から出てくる白い液体は「ヤラピン」という栄養成分で、腸の働きを整える整腸効果があります。
さつまいもには、ビタミン以外にカルシウムやカリウムなどの栄養も多く含まれています。
【スナップえんどう】は、たんぱく質とでんぷんが主成分。
βカロテン、ビタミンB1・B2・C…等のビタミン類、カリウム、食物繊維も豊富に含まれます。
また、体の成長や修復にかかわる必須脂肪酸のリジンを含み、集中力を高めたり、カルシウムの吸収を促進したりする効果もあります。
βカロテンとビタミンCの相乗効果で、抗酸化作用も高まります。
やっぱりさつまいもの食いつきは別格でした!