4才 20kg!?

2020年5月19日病院

皮膚炎の再診で病院へ行ってきました。

耳の中は治りました。
おなか・指の間は、もうちょっとかな~ということであと1週間薬を飲むことに。

動物病院へ行くのは、とても楽しいです。
プッチは診察を除けば喜んでいます^^

息子も病院で飼っている黒ラブ・猫・マルチーズに会うのが楽しみのようです。
今日は大人しいマルチーズを抱っこしてジーーッと固まっていました^^;

プッチはスタッフの方々に可愛がってもらい、テンション上がりっぱなし
でも、他の犬が来ると動きがピタッと止まってしまう。
飼い主さんには甘えるのに、犬は見て見ぬふり。

ケンカを売るわけじゃないからいいか・・・

診察も終わり、さあ帰ろうかと外を見るとパグとフレブルを連れた方がいた。
いつも散歩の途中に病院へ寄るらしい。

パグちゃんは友好的でルンルン♪走り回ってましたが、
フレブルさんがちょっと違った。
ドデーーーン!

写真じゃわかりづらいのですが、す、す、すっごーく大きな子。
4才で20kg!!
プッチの倍だよ~~

顔なんて息子と同じくらい
見よ!この肩幅・・・
オス同士になるとケンカになるから~と、離れた所へつながれていました;

すきあらばプッチを食っちまうぜ!ってくらいのにらみっぷりでした。
私もちょっと怖くて触れませんでした。

イヤ~、すごい迫力やったでー
090709-2

余談ですが、
いつもプッチと息子を可愛がってくれるスタッフの方から一言。
「優しくていい子ですねえ」
プッチのことかと思ったら息子のことだった。
ちょっと気分のよくなったおかんなのでした。

2020年5月19日病院