イボ見つかる

2020年6月19日病院

混合ワクチンの注射をしてもらいに動物病院へ行ってきました。

体重測って体温測って。

体重は13.2kgで-0.3kg

体温は38度ちょっとで平熱

体温計が調子悪くて3回ほどプスプスとされてしまいましたが

その間もプッチは吠えず噛まずお利口さんでした。

お尻をじっくり見ていた看護婦さんから

「しっぽに何か出来てるよ」と言われ

見ると小さめのスーパーボールくらいのデキモノが!

シャンプーでお尻を手洗いしてたのに

全然気づいてなかった;

注射器で細胞を取ってすぐに調べてもらうと

悪性ではなく角質か脂肪の塊だとのこと。

一瞬ガンでは?と思ったから悪性でなくてホッとした!

ただ場所が尻尾の付け根で

その奥の方までデキモノがあるので

手術するのがちょっと難しいそう。

ちょっと大きいから、切って中を取り出したあとの縫合が

届くかどうかが心配だそうだ。

今日はとりあえずワクチン打って

来週もう一度診てもらうことになりました。

後は、爪切りと肛門腺しぼりと耳のお薬と

プッチにはとっても辛いフルコースでした。

さすがに爪切り後半と耳掃除では嫌がる素振りを見せたけど

噛んだり吠えたりしなくてとっても偉かった!

治療後も待合室でも愛想振りまき過ぎで

ゼーハー言うてました;

嫌なことはすぐに忘れるんだよね。

予定外の診察でまたお金が足りず焦りました~

来週残り払います・・・

このカワイイおちりに

デキモノだなんて;

 

人間と一緒で定期的な検診は大事だなと痛感しました。

しっぽの付け根も一度よ~く見てあげてください。

2020年6月19日病院